私たちのからだの中では生命維持のために色々な活動が行われています。
そして、その中で最もエネルギーが必要なのが消化という作業になります。

こんな言葉があります。
1日3食の食事をするときに使うエネルギーはフルマラソンを走るエネルギーと同じである。

良く食べ過ぎると気分が悪くなったり、時には足先などからだの一部分が冷えることがあります。
これは血流が消化に負担がかかりすぎて他の部分に回らなくなってしまうことから起こる症状です。

だからこそ胃や腸に負担をかけない野菜・果物といった食事をすることが健康への道だと言われています。

病気になると食欲がなくなります。これはからだが病気と闘っている状態、すなわち代謝酵素が大忙しの状態だからこそ、消化酵素を無駄に使わない様にしているからです。

良く、病気の時に体力をつけなければならないから、栄養を摂りなさいと言われますが、実はこれは全くの逆効果なのです。

動物でも体調が悪い時は何も食べずにじっとしています。

 

酵素ドリンク 選び方