太陽の酵素の味わいというのはかなり気になるところです。時期によって原材料が変わるこの太陽の酵素は、やはり時期によって味わい自体も少しずつ異なってきているようです。喜界島産の粗糖を使用しているために甘味は強く感じられるのですが、この甘味を抑えるためにレモンの濃縮果汁を使用しているので、基本的にはフルーティーでフルーツソースのような味わい。と言われています。実際に飲んでい見たという方は、人工甘味料が入っていないからか、後を引くような甘味ではなく、酵素ドリンクの中では飲みやすい味わいだった。という話をよく聞くことが出来ます。甘味が好きという方にとってはかなり美味しいと感じる方が多く、逆に甘味が苦手という方にとっては甘味が強いので、炭酸水で割って飲んでみたり、ヨーグルトなどにまさしくフルーツソースのようにかけて食べてみたり、プレーンタイプの飲むヨーグルトに混ぜて飲むことで飲みやすくなったという人が多くみられます。太陽の酵素の原液やややとろみがあり、ネクターのような味わいだったという方もいましたよ。